読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Air Stage

野球 サッカー 乃木坂46

ACL MD1 ガンバ大阪VS広州富力

今シーズンからJリーグの試合やACLで自分が見た事感じた事をちょろっと書いてみようかなと思います。批判的ではなくこうした方がいいんじゃない?などなど。

 

2015.2.24(火) 19:00~ 万博 観客8848人

ガンバ大阪先発メンバー

GK 東口順昭

DF 藤春広輝

DF 丹羽大輝

DF 岩下敬輔

DF 米倉恒貴

MF 遠藤保仁

MF 阿部浩之

MF 大森晃太郎

MF 小椋祥平

FW パトリック

FW 宇佐美貴史

控え

GK    藤ヶ谷陽介

DF    金正也

DF    オ・ジェソク

MF   倉田秋

MF   明神智和

FW   リンス

FW   赤嶺真吾

結果はガンバ大阪 0-2 広州富力

試合を全部は見ていないんですが気になった所は、右SBの米倉とCB丹羽の間パスを通された事、左SBの藤春とCB岩下の間にパスを通された事。両サイドとも裏にパスを通されたのが目立ったかなーと思いました。

あと、相手が引いて守った時にどうしても手数がかかってしまってテンポよく攻撃できずただ回してしまう場面が。

 

斜めの動きなど、ボールを引き出す動きをすればシュートを打てないまでもDFラインはたまらずファールしてセットプレーで得点のチャンスは増えるかなと。

 

単なる横パスではなく相手の守備陣が困惑するような攻撃ができればいいなと思います。

 

 

今野不在の影響も少なからずありました。小椋も慣れが必要かな。

 

今週は、ゼロックススーパーカップがあります。

明日初戦を迎える浦和の成熟度を試合後に研究してみたいと思います。